読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庵。と音楽ライフ

試行錯誤しながら、教えられることは教えていく。そんな場所です。

「歌ってみた」のクオリティがワンランク向上する方法!

f:id:ioriyasusama:20160928230419j:plain

「歌ってみた」やってみたい!!

歌ってみたをやってみたいという方はかなりの人数いると思います。そして、実際に収録やmixをしてみて、有名な歌い手さん達との違いに愕然としたのではないでしょうか。確かに有名な歌い手の方々はとても高価な機材と、とても高度な技術を用いているので同じように作るには数年かかってしまうと思います。しかしながら、有名な歌い手の方々も安価な機材と未熟な技術で作業を行っていた時期が必ずあります。この記事では、「お金がない」「どうやれば上手くいくのかわからない」といった状況で使える知識、技術をお教えしていきます。

続きを読む

最初に買うギターは高いほうがいい?安いほうがいい?

f:id:ioriyasusama:20160928230519j:plain

最初に買うギターって・・・

「よし、ギターを始めよう!」と考えた時に一番最初に必要になるものは何でしょうか。
そう、「ギター」です。しかし、ギターは安価なものから高価なものまで幅広くあるので一体全体どれを買えばいいのかわからないと思います。

ネットで検索をすると安価な値段でギターもアンプも何もかもがセットで15000円くらいの初心者セットから、ギターだけなのに一本で数万円するものもあります。
最初から数万円は払えないという方も、最初から本気で取り組みたいという方も、この記事で高いギターを買うメリットとデメリット、安いギターのメリットとデメリットを考えていきましょう。

続きを読む

初心者のコード弾き練習に最適な曲8選!

初心者の頃って・・・

初心者の頃の練習といえば、CコードやDコードなどの簡単なコードの練習が多いのではないでしょうか。
しかし、ずっとコードだけを弾いていても飽きてしまいますよね・・・
そこで、今回は初心者でもコードで弾き語りできる曲を紹介していこうと思います。

続きを読む

スウィープ奏法 弾き方解説!

スウィープ奏法って・・・?

「スウィープ奏法」

速弾きをするギタリストなら一度は耳にしたことがあるテクニックではないでしょうか。

弾いているギタリストを見ると、高速でピッキングするわけではなく、六弦から一弦の間をピックで撫でているように見えます。

なのにも関わらず、途方もない音数が聞こえてくる・・・そんな不思議なテクニックです。

そもそもスウィープとは英語の「sweep」から来ています。日本語訳では「掃く(箒などで)」という意味になります。

右手が掃く様に上から下、下から上へ動くことからついた名前だと思われます。

右手が優雅に上に下にと動いている間、左手は物凄く忙しい運指をしています。スウィープでは各弦を一音ずつ弾くため、左手が大きく動きます。

 左手の運指がとても忙しいだけでなく、右手のミュート、ピッキングもしっかりしていないと音がぐちゃぐちゃになってしまう高難易度のテクニックです。

優雅な見た目に反して攻撃的なサウンド。そんなスウィープ奏法の弾き方とポイントを紹介していこうと思います。

 

 

続きを読む

アルペジオ、カッティング、速弾き 共通攻略ポイント!

f:id:ioriyasusama:20160928225738p:plain

毎日練習しているが上達が実感できない

ギターを毎日練習していてもなかなか上達は実感できないものです。
特に、アルペジオ、カッティング、速弾きなどはいくら練習してもうまくいかず、「自分にはできないテクニックなんだ」と諦めてしまう人が多いように思えます。
しかし、できないことにはできないなりの理由があります。
ここでは、全てのテクニックに共通するポイントを紹介していこうと思います。

続きを読む

ギター初心者が最大効率でFコードを突破する方法!

数日でギターをやめちゃう理由

ギターを始めて数日間、数ヶ月間は教則本を頼りに

  • 簡単なコードを弾いてみる
  • 適当にジャカジャカ弾く

といった道を辿る人がほとんどだと思います。

しかし、そんな練習を続ける中で必ず出会うギター界最大の難敵、それが『Fコード』です。
『Fコード』が現れた途端に「こんなコード、指が届かない」「仮に抑えられたとしても曲の中じゃコードチェンジできない」「力が足りなくて所々鳴らない弦がある」
そんな絶望的な状況に置かれ、ギター初心者の心はポッキリと折れてギターはただの部屋の飾りになっています。

続きを読む